wrapping you gently,either in a good day or a not good day

あなたが 良いときも 良くないときも 誰かと居るときも ひとりの時も

変わらない優しさで包み込む存在であり続けることを、テキスタイルを通して表現したいと思い、制作しています。